File NO.hida 001-006


       シリーズ 「飛騨川物語」  全6編


   第1篇 源流を求めて・・・    (4:07)      第2編  川と鉄路と道路と・・・       (3:48)
    第3編   下呂・中山七里      (3:28)      第4編    飛水峡       (4:45)    
    第5編  ダム銀座     (4:47)    第6編(最終回)  河口(美濃加茂市)    (3:17)
 【取材後記】 木曽川の一大支流である飛騨川にはJR高山線と国道41号線が添い、岐阜県を縦断する。
 その源流は北アルプス乗鞍岳の山麓一帯の深い山中を流れるいくつもの谷川で、どの谷川が源流か定かではない。とは言え上流部には多くの谷川の水を集めたダム湖・高根乗鞍湖があって、
 飛騨川の源流を思わせる。
 美濃加茂市で木曽川と合流するまで、中山七里や飛水峡などの景勝地も多い。一方ではわが国最大のバス転落事故の悲劇もあって、いまなお人々の記憶に残る川である。

   TOP頁へ戻る