File NO.kiso01-15


  シリーズ 「これが木曽川だ !」 全15篇

        長野県・木祖村の鉢盛山(2446m)に源を発する木曽川は、岐阜・愛知・三重県を経て伊勢湾まで延長266Kmを流れる木曽三川最大の河川です。
      名古屋市民230万人の生活用水はこの木曽川の水から得ている。木曽川は名古屋市民にとって文字通り「命の水」です。



  掲載の動画をフルスクリーンでご覧いただくには・・・各画面下段のツールバーの右端のアイコン     をクリックしてください。
                                                                                
 (元のサイズに戻すには再生画面で同じ場所のアイコン    
をクリック、またはEscキーを押す)

 第1編 源流・鉢盛山 (3:03)  第2編 水木沢と床並沢 (2:47) 
 第3編 木曽谷へ (3:10)        第4編 自然と人の共存 王滝川 (3:17)
 第5編 中山道の難所 木曽の桟 (3:56)        第6編 南木曽から中津川へ (3:10)
   第7編 流路の中間点 恵那の渓谷 (3:25)    第8編 暮らしとともに流れる 東濃〜中濃 (3:41)
   第9編  名古屋市民へ命の水 犬山 (3:19)         第10編 三派川で分流 各務原 (4:12) 
  第11編 水や砂との触れ合い 羽島〜稲沢 (4:37)          第12編 洪水多発地帯 海津
      第13編 終着地 伊勢湾へ   第14編 上下流でShake hands 木曽川へ愛のうた (4:15)
  第15篇 総集編―源流から河口まで― (6:48)    この木曽川シリーズは、2009年夏から冬にかけて撮影した。


    
   

                                                                                             一覧表へ戻る