<File NO.S-001>

    堀川開削400年 名古屋開府400年

徳川家康の命によって堀川が開削されたのは、およそ400年前の1610年のこと。
この堀川開削により、いわゆる「清須越し」が行われ、名古屋のまちが誕生した。
名古屋にとって堀川が「母なる川」と呼ばれるゆえんである。

 

                                                                                                     一覧表へ戻る